名古屋市同棲支援センター

伊藤薫人がなにか書きます

殉教したがっている

殉教(じゅんきょう)とは自らの信仰のために命を失ったとみなされる死のこと。

きっと、俺はずっと殉教したいと思っている。誤解を生みそうだが死にたいわけではなく…殉教することになったとしても別にいいやと思える場所を探しているのだと思う。

人は何かを信じなければ生きていけないものだ。進路を決める時、働く時、誰かを愛する時…… 常に、信じるに値するものを探してきたような気がする。 人生を賭けられるような人に出会い、その人に身を捧げられるとしたらなんと幸せなことだろうか? そして残念ながら、未だにそれが叶ったことはない。

皆さんはどうですか?? (マジで出会ったことあったらあなただけの神様を俺に是非紹介して下さい)

今となっては何故始めたのか分からないが、中学生の頃音楽を作り始めた。音楽で食っていきたいとは当然思った。しかしどうしても大勢の人前で自分が作った曲を自分が演奏している姿は思い浮かばなかった。おそらくそれで大成することはないからなのだと思う。 俺は自分よりもいい曲をつくる人間を見つけて、その人のもとで音楽をやりたいと思い続けている。(ずっとパスピエのギター弾きたいって言ってたのこれです) 俺はこの歳まで出会わなかった。それが今でも自らが主体で音楽をやっている理由である。*1

恋愛だってそうで、俺は相手に人生を賭けたかったんだなあってふと思うことがある。 どうせ俺なんか、という気持ちで中途半端にしかできなかったけれど、俺が名古屋という地にこだわっていたのも場所が離れたらそもそも何も捧げられないじゃないかという理由が強い。 それが1つの人生の目標になっていたので、俺は殉教することができなくなってしまった。喪失感で今は寂しい。

自分の信頼できる人*2が会社やるから手伝ってくれやとか言ってくれたら喜んで手伝うのかもしれないな。 何事も自分で決められないから俺は弱いと思った。 こういうときやっぱ思想上、何らかの宗教を信じていたら楽なのかもしれない*3がマジで何も信じる気になれない……

2018は何かしら見つけたい 新年早々鬱入って2日間寝ていたし、俺の命が尽きる前に……!!

あとがき ↓

  • 単にカリスマ性のある人間に出会いたいという話かも
  • ちょっとした破滅願望もかなえてくれる気がするので、盲目的に信じることをしてみたいという話かも
  • そして多くの人が見せかけの声のデカさとか権力に騙されて変な信仰心があったりして怖い(センパイ凄い論とか、すぐに弊社の製品をお使いいただきありがとうございます!とかFBで言っちゃうのとか)
  • まあ本当に心底信仰できてればいいんですけど。この気持ちは妬みに近いのかも

*1:才能も色々なのですごい人尊敬している人はたくさんいるけどね

*2:これは同い年が良い… 何故かわからないけど賭けるなら同い年が良いというのも昔からずっと思っている

*3:聖地巡礼とか暇つぶしできそうだし